こだわりのしょう油の製造・販売のコトヨ醤油醸造元 > 笹神喜昜(ささかみきあげ)

笹神喜昜

長期熟成・杉桶仕込みの醤油−笹神喜昜(ささかみきあげ)

笹神喜昜
左:720ml 右1.8L

笹神喜昜 1L

笹神喜昜(ささかみきあげ)

特 徴 素材の味をいかしつつそっとうまみを増す醤油。
爽やかな甘味と程よい酸味が特徴です。
あらゆるお料理にお使いいただけます。
【濃口醤油(本醸造)】
ご注文 笹神喜昜 1800ml
価格:832円(税込・送料別)
在庫:
数量:
笹神喜昜 720ml
価格:621円(税込・送料別)
在庫:
数量:
笹神喜昜 1000ml
価格:524円(税込・送料別)
在庫:
数量:
原材料名 脱脂加工大豆、小麦、食塩、米
アルコール、甘味料(甘草、ステビア)
ビタミンB1
保 管 冷暗所

蔵元イメージ1 蔵元イメージ2 蔵元イメージ3 蔵元イメージ4 蔵元イメージ5

【笹神喜昜(ささがみきあげ)】

笹神延喜この喜昜を何と読んで下さいますか?きえき?ほとんどのお方はそう読みます。
正しくは、「きあげ」と読みます。

初めてこの製品が出来た時は、生揚げ(きあげ)→喜揚(きあげ)→喜昜(きあげ)→笹神喜昜(ささかみきあげ)と4度も同じ商品の表記が変わったのです。

そもそも初めの生揚とは、醸造用語で醤油諸味を圧搾して液体(生揚)と固体(醤油粕)に分離される液体部分をいうのです。
この生揚は、搾ったばかりですから、生(なま)で、殺菌もされていませんし、味や成分の調整が全くされていない状態です。

弊社の初めて出した頃の醤油生揚は、4代目豊次郎(幼名七英)が、生娘のような醤油ということで、殺菌はしたけれども名前としてつけたのでした。

生でないため「生」の文字は遠慮してほしいとの事で、「生」から「喜」に!
これでも紛らわしいとご忠告で「揚」の文字の手へんを取って元字の昜になりました。
最後の今の名前は、地名を前に付けて笹神喜昜となりました。

4代目豊次郎の目指した醤油は、生娘のような醤油。
現在の社長(郁夫)は、生娘から、少し成長した洗練された理知的女性のような醤油に仕上げました。野暮ったさを取り除きました。

素直さは、時に雑味の付加となることがあり、付け、かけ だけでなく煮炊きにもお使い頂いても、素材の味をいかしつつそっとうまみを増すような味です。

笹神延喜の6割くらいの価格ですので、比較的手軽にお使いいただけると思います。お買い得の商品です。

有名なおすし屋様、焼肉屋様、料亭様で、お使いいただいております。
ご家庭でも活躍シーンが多くあると確信します。

取り扱い商品

笹神延喜 笹神喜昜 コトヨ和院 お醤油ギフト
笹神延喜
1.8L 1,318円
720ml 659円
数量限定笹神延喜
720ml 1,296円
笹神喜昜
1.8L 832円
720ml 621円
コトヨ和院
1.8L 1,798円
720ml 902円
お醤油ギフト
限定笹神延喜、笹神喜昜、コトヨ和院のセット
720ml×3本 3,348円

お買い物ガイド

お買い物ガイド