トップページ » 2012年02月

こんな偶然ありました!    2012年2月9日

私に大事なお友達で、ユリさんと言う名前の人が何人かいます。
その一人が、携帯の電話番号が変更になったのに、面倒くさがりの私、
古い方を消去しておかなかったんです。

090で始まる方に電話しました。(今は、080で始まる番号です。)
ユリさん!お久しぶり。 小林です。    ハイ、ユリです。
この、ハイ、ユリです。の声は、私の友人の声ではない!!!!

ユリさん?  ハイ、ユリです。   3度ほど、聞きなおしたと思います。
申し訳ございません。間違ってお電話したようです。と言って℡をきりました。
切る前に、何か申し訳なく思い、今かけさせて頂きました番号、私登録しておいたものですから、、、。と言いました。

2分ほどして、私の友人でないユリさんが、℡をくれました。
何とその方は、秋田県の介護施設の方。
私が登録と言った登録は、番号登録でなく介護施設の利用者登録と思いどこかの施設にご案内してあげようと、思ったんですね。
あれ!!!!

ひょっとして、秋田県の方なら、由利という姓のおですか?
そうなんです。
私は、名前が、ユリさんの言う友人にかけたつもりで、古い番号に℡しました。
その番号、今、姓が、由利さん使っていらっしゃるのですね。

これで納得!

こんな偶然あるのですね。

by   at 17:51  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)

宇都宮から戻りました!     2012年2月7日

東武宇都宮さんでの新潟・長野の物産展から、昨夜12時頃も戻りました。

83歳の母はもう、子孝行で、私を助けようと、必死の販売でした。
母とお話したくって着ましたとおっしゃるお客様ガ多くおいででした。
お目当が、母と言うのは、嬉しくもありますが、商品力以上に、雰囲気・ムードと言うかが、
勝っているように感じたりします。
必死さは、抜群で、小柄で、かわいいともっぱらの評判らしいです。
いつかは、何方かのブログで、何人かが、書かれてました。上品で、かわいくって雰囲気最高!
母を抱きしめるお客様もおいででした。

さてさて、母を超えるの奮起の商品造らねばなりませんね!

by   at 14:10  | Permalink  | Comments (0)  | Trackbacks (0)