トップページ »  » 何故 江利子のブログデビユーしたか?2011年5月20日

何故 江利子のブログデビユーしたか?2011年5月20日

     こんにちわ! 皆様!
 (有)コトヨ醤油醸造元の専務取締役をしております小林江利子と申します。
 パソコンが苦手で、何とも不安なのですが、コトヨを応援してくださる方が多いことに、
最近特に感じまして、ブログを始めることに致しました。きっかけの一つをご紹介致します。
 5月16日福島の小学校の先生から突然校外学習の依頼がありました。私の夫(弊社社長)は、福島出身ですし、義兄は、福島大学卒の教員でしたから、何とかご希望を叶えて差し上げたい!と思ったんですが、何で、弊社にこのお話が舞い込んだんだろう?とその先生に何故?と伺ったわけです。
すると、先生、コトヨさんの、ふるさとの産業にこだわりを持って、醤油造りに取り組む心意気を、
子供達に伝えたいと思われた!とおっしゃったんです。( まあ!恥ずかしい限りです、、、、。)
心意気!  そうなんです。弊社の仕込みに使う木桶は、明治時代のものですし、創業は、1848年。
先祖様が、大事に守り続けてたこの醤油屋、私の代でつぶすわけにはいかないんです。
3人兄弟の長女に生まれ、弟、妹とこの醤油蔵で、かくれんぼしたり、多くの蔵人と一緒にすごした
幼年期ですが、まさか、私が継承するなんてその頃思いもしませんでした!
追々、このブログで、何で継承したかなどお話しますが、ネットで、ごらんになられて福島の先生のように興味を持ってくださる方があまり多くってブログを始めました。

by   at 17:52
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません

コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)