トップページ »  » 通夜式でのこと       2012年5月20日

通夜式でのこと       2012年5月20日

親しくお付き合いしているご夫婦の奥様のお母さま通夜式でのことです。
ご住職のお言葉で、通夜は、お別れでなくお見送りではないでしょうか?必ず私達もいずれは、行くところへ、本日の仏様は、旅立たれたわけです。
ですから、本日は、お見送りの日なわけです。
また、人間欲を言えば限がなく、私は、頸椎の手術後自分が満足できるくらい治らなかった状況を、ある医師にはなしたら、いいじゃないですか。そこまで治ったんだから!と言われたとお話しを付け加えられました。
満足をどこに置くか?感謝できるか?と考えさせられました。
仏様をは、お見送り!日々生きていることへの感謝!
納得です。

ところが、通夜式終わって自宅は戻るや否や、孫達が、リビングを散らかしお掃除充分でなく、

早速ボヤイテしまい、あらいけない!と誰もいない部屋で、つぶやきました。  はっはっは!

by   at 19:01
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません

コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)